つれづれなる毎日

誰も先の事はわからない。だからお楽しみは後回しにしない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月16日の【追記】〜娘の様子と私の気持ち〜

朝なかなか起きられないのはいつもの事。「気持ち悪い」と言いながらぐずぐずとギリギリの時間に起きて便秘薬飲んだりトイレに籠ったり…その間に一口サイズのおにぎりを用意した。1つ食べ着替え始めたもののやはり始まった。

「1時間目(体育)だけ休みたい」

ポロポロ涙流す娘を抱き締めて「受験の内申書はもう大丈夫だけどこの先卒業までの成績等全て高校にいく事、この先の体育が全部欠席だと高校の先生の娘を見る目が最初から色眼鏡になる可能性大きい事、そうすると知らない人達の中で自分を変えたくても難しくなる等」話して「1人が嫌ならお母さんが一緒に学校行くよ。見られるのが嫌なら見えない所で待っているよ。仕事なんて休めばいいもの」そう言ってしばらく待っていたら少し落ち着いてきて「1人で大丈夫」「じゃあ車で送って行くから(この時点で遅刻ギリギリ)早く着替えなさい」「うん」そう言って先に家を出て駐車場へ向かいながら担任の先生に電話をして娘の様子を伝えた。先生は「わかりました。気をつけて様子見ます」と言ってくれた。「間に合うかなあ?」と言いながら車に乗り込んできた娘はもう全く普通の調子で話をしながら学校へ着くと手を振って車を降りた。

家の中はぐちゃぐちゃだったけれど仕事には間に合いそうだったのでそのまま行った。でも一瞬たりとも娘の事が頭を離れることはなかった。よくヘマしなかったなあと思う。

夕方帰宅した娘から体育の授業に出席した事を聞いて今度は私が泣けてきた。思わず娘を抱き締めた。こんなに娘の事を愛しいと思った事はない。
もしかしたらこうなった原因の1つには私が娘をほったらかし過ぎた事もあるのだろうか?少し変わってはいるけれど弟達に比べて手のかからない子だったから安心し過ぎていたのか?

過ぎてしまった時間は取り戻せないけれどこれから少しでも多くの時間を娘のそばで過ごしたい。娘に寄り添っていたい。

娘の腹痛は小児科では治せないだろう。娘の頑なになった心を解きほぐせるのなら専門家の力も借りようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

こんにちは~ 

昨日の様子が心配でお邪魔しに来ました~

お嬢さん、良くなってきてますね(^^)
自分の事より、子供の事って辛いですよね。

でも、お嬢さんが大人になった時、あの辛い時、お母さんがずっとついていてくれたって覚えててくれるわ(*^_^*)

今、思春期でお友達関係で悩む事が多いけど、だんだん大人になったら、自分は自分って思えるようになるから、もう少しみんくさんが
見守ってあげたら、大丈夫な気がします。

本当に、自分はどうなっても、子供には幸せになってほしいですね~
  • posted by vivi 
  • URL 
  • 2011.12/17 15:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして~ 

はじめまして。 少し前からブログを読ませていただいてました。

私も「浸潤性小葉がん」で今年の1月に温存手術~放射線~現在ホルモン治療(ノルバ&ゾラ)をしています。
千葉県在住です。

そして、みんくさんと同じく、中三の娘がいます。
またまた同じように、今 情緒不安定で昨日、一昨日と学校をお休みしました。原因は、クラスの一部の女の子による いじめです。
いじめられてるというよりは・・・わざと聞こえるように悪口を言ってくるそうです。でも、クラスで仲良しの子はいるので 状況的には救われているのですが。。何故、悪口をいわれるのか? といえば・・憶測ですが 娘は 希望する高校にどうしても行きたくて。でも1・2年生でそんなに勉強を頑張ってなかったので、内申点で不利になるため、少しでも内申点をあげるために必死で勉強をして、二学期の中間・期末テストは学年で2番でした。それに対してのやっかみなんだろうな。。と。

1か月ほど前から、言われてたみたいで~。今月に入ってから、脱毛が始まりました。私は受験のストレスなんだろうか?と思ってたんですが、これも原因だったようです。脱毛してる部分はなんとか分け目をずらして結んだりしてるので人目にはわからないのですが・・

それと、あんなに頑張っていた勉強を全くといっていいほど、しなくなりました。糸がぷっつんと切れたようです。

今、勉強の事を言っても 逆効果でしょうし・・ただ・ただ 辛い気持ちを受け止めてあげて本人の気持ちが、吹っ切れるようになるまで見守っていこうと思ってます。

娘も、みんくさんのお嬢さんのようにマイペース型です。感受性が強く、優しい子です。

色々な事を経験しながら、強く 優しい人間になって欲しいですよね。今は修行の時なのかな。。

お嬢さんも、気持ちが吹っ切れる時がくると思いますよ!
今は、受験という環境の中で自分の気持ちにも余裕がないから他の事でもうまくかわせなくなったりするのかも。

でも、どんな状況でも 母親として受け止めてあげる事なんだなあと、みんくさんのブログをよんで思わされました。

なんとなく、状況が同じだったので親近感を覚えてコメントさせていただきました。

また、お邪魔させていただきますね。

お互いに頑張っていきましょう~!


  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2011.12/17 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: viviさんへ 

心配かけてごめんなさい。って人のところであんなの書いたら心配しますよね(^^;)
すいません。
でもこうして皆さんと話していたら自分自身が落ち着く事が出来ました。
出来るだけ娘のそばで見守っていきたいです。
いつもありがとうございます。
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.12/18 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いずみさんへ 

はじめまして、こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございます。
病気も住む地域も同じ、子供の状況も似ているのですね。私だけ(ウチだけ)じゃないと思うだけで気持ちが軽くなります。
千葉だと15日あたりから私立の単願や併願推薦のご相談が始まっていますよね。内定結果待ち中は自分の検査結果待ちと同じ位心臓に悪いですね。
脱毛も腹痛も本人にとってはかなり辛い事だから自然治癒が難しそうならば専門家の助けを借りてでも娘を元に戻そうと思ったり高校になれば大丈夫かなと思ったり…私自身がまだまだ修行中です。
是非また覗きに来て下さい。そしていろいろお話させてください。
お待ちしています^^
今日は本当にありがとうございました。

>
> それと、あんなに頑張っていた勉強を全くといっていいほど、しなくなりました。糸がぷっつんと切れたようです。
>
> 今、勉強の事を言っても 逆効果でしょうし・・ただ・ただ 辛い気持ちを受け止めてあげて本人の気持ちが、吹っ切れるようになるまで見守っていこうと思ってます。
>
> 娘も、みんくさんのお嬢さんのようにマイペース型です。感受性が強く、優しい子です。
>
> 色々な事を経験しながら、強く 優しい人間になって欲しいですよね。今は修行の時なのかな。。
>
> お嬢さんも、気持ちが吹っ切れる時がくると思いますよ!
> 今は、受験という環境の中で自分の気持ちにも余裕がないから他の事でもうまくかわせなくなったりするのかも。
>
> でも、どんな状況でも 母親として受け止めてあげる事なんだなあと、みんくさんのブログをよんで思わされました。
>
> なんとなく、状況が同じだったので親近感を覚えてコメントさせていただきました。
>
> また、お邪魔させていただきますね。
>
> お互いに頑張っていきましょう~!
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.12/18 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お母さんの前で泣けるって、そこで辛い気持ちを少しでも発散出来たのではないでしょうか?
きっときっと、みんくさんの真剣に心配する気持ちが伝わってると思います。
他人事ではないのが・・・私も手のかからない娘から目を離して、4歳下の幼稚園だった息子の方にばかりかかりきりになってました。あれほど後悔したことはないです・・・
でも、気付いた今、過ぎてしまった過ちは絶対取り戻せると思います!

心配しか出来ないけどじっと見送ったみんくさんの気持ちが痛いほどわかります。
体育に出たお嬢さんと共にみんくさんもすごく頑張られてますよね!
  • posted by mn 
  • URL 
  • 2011.12/18 18:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: mnさんへ 

こんばんは。
2学期の体育の授業が終了した今の娘は表面上は全く普通に見えます。よほど辛かったんでしょうね。そんなことにも気がついてあげられなくて可哀相な事をしました。
また3学期どうなるかはわからないけれど娘を信じてそばについていたいと思います。
いろいろとありがとうございます。
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.12/18 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みんく

Author:みんく

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

2008年11月末に乳がん(浸潤性小葉癌)で右温存、断端陽性で12月全摘、抗がん剤(TC)後現在ホルモン治療中です。ノルバデックス+ゾラデックスを5年間の予定でしたが3年目の2011年11月に主治医よりゾラデックス終了の提案があり1ヶ月悩んだ末ゾラデックス終了を決めノルバデックス服用のみとなりました。関節痛などあちこち不具合はあるけれど、すっかり禿げの痕跡もなくなり、シリコンでの2期再建も終了。いまだ気持ちの浮き沈みが激しい毎日だけど『頑張らないけれど諦めない』をモットーに過ごしていきたいです。お酒と甘いものと主治医のセンセが大好きです。2011年6月、再建胸の凹みとリップリングを修正する為CRF(コンデンスリッチファット)による脂肪注入手術を受けました。

『脱!患者』センセから完治宣言を貰う事を目標にしつつ『お楽しみは後回しにしない!』をモットーに新たに加え、観劇などのお楽しみを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最新記事

皆さんから頂いたコメントです♪ありがとうございます(^o^)

Comments<>+-
Trackback <> + -

※コメントは管理人判断で削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

右サイドメニュー

現在の訪問者数

FC2カウンター

メールはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お暇なら眺めていてください

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。