つれづれなる毎日

誰も先の事はわからない。だからお楽しみは後回しにしない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣のカダイフ@新富町

以前にランチ師匠がUPしていたのを見て(ここ  絶品♪ 牡蠣とアサリのクリームパスタ@クーリ (新富町))大好きな牡蠣への妄想夢が膨らんでここって(ここ  Coulis)通っている美容院の近くじゃないかと昨年末に1度行きました。
その時は残念なことに牡蠣メニューはなかったのだけど15種類の野菜の前菜もごぼうのパスタも絶品だった。
それ以来チャンスがあれば牡蠣メニューの時にリベンジしようとこまめにHPをチェックしていた今週、ついに見つけた「牡蠣」の2文字

行くしかないでしょ本当は美容院に合わせていくのがベストだったけれど予約は土曜だし、平日限定ランチだし来週のメニューに牡蠣がある保証はない
医療費控除の確定申告が早く終わったのでおひとり様ランチに電車を乗り継いで行ってきました~
ランチ真っ最中の時間だったけれどおひとり様でカウンターの隅っこに座れた
お兄さんがメニューの説明をし終わる前に「お魚でお願いします
だってこのために来たんだもの


◆ 15種類の野菜の前菜スモークチキン添え & クルミのパンとチーズのパン 

130201_121335.jpg   130201_121548.jpg

上に乗っているカリカリの牛蒡が何とも言えず香ばしくて好き


◆ 岡山県産牡蠣のカダイフ 自家製野菜ソースと竹墨マヨネーズ

130201_122805.jpg   130201_122943.jpg

「カダイフとは何ぞやとググったら2年位前にやはりCoulisで牡蠣のカダイフを食べた方のブログがヒットして(笑)「カダイフというのは、ギリシャやトルコあたりを起源とする極細の麺状の生地」とあった。どうやらとうもろこしが原材料らしいですよ。
ちょっと小ぶりの牡蠣が4個、雑穀米の上に数種類の野菜とともに出てきました。
う~ん、このサクサク感がたまらない
牡蠣フライとはまた違って美味しかった


130201_124305.jpg

お魚ランチ1,300円と別に200円でコーヒーを頼んでゆっくりとランチを済ませまた電車を乗り継いで帰途につきました。

ご飯を美味しくいただけるってやっぱり幸せだわ
また、その幸せな時間を過ごす為に食べた分動いて消費しないとね


今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました
これから美容院へ行ってきます(笑)





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Author:みんく

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

2008年11月末に乳がん(浸潤性小葉癌)で右温存、断端陽性で12月全摘、抗がん剤(TC)後現在ホルモン治療中です。ノルバデックス+ゾラデックスを5年間の予定でしたが3年目の2011年11月に主治医よりゾラデックス終了の提案があり1ヶ月悩んだ末ゾラデックス終了を決めノルバデックス服用のみとなりました。関節痛などあちこち不具合はあるけれど、すっかり禿げの痕跡もなくなり、シリコンでの2期再建も終了。いまだ気持ちの浮き沈みが激しい毎日だけど『頑張らないけれど諦めない』をモットーに過ごしていきたいです。お酒と甘いものと主治医のセンセが大好きです。2011年6月、再建胸の凹みとリップリングを修正する為CRF(コンデンスリッチファット)による脂肪注入手術を受けました。

『脱!患者』センセから完治宣言を貰う事を目標にしつつ『お楽しみは後回しにしない!』をモットーに新たに加え、観劇などのお楽しみを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最新記事

皆さんから頂いたコメントです♪ありがとうございます(^o^)

Comments<>+-
Trackback <> + -

※コメントは管理人判断で削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新トラックバック

右サイドメニュー

現在の訪問者数

FC2カウンター

メールはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お暇なら眺めていてください

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。