つれづれなる毎日

誰も先の事はわからない。だからお楽しみは後回しにしない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺診察(ゾラデックス13回目)&婦人科診察(子宮がん検診)

2011年10月3日(月)
外科(乳腺)予約9時 → 婦人科(子宮がん検診)予約10時の2科受診日。

◆ 乳腺診察

いつものように主治医の「どう?」から始まったのになぜか言葉に詰まった私…で、
主治医 : 「体調とか?」
私 : 「ああ…手の強張りとかは少しは良くなったような気がする。膝は相変わらずだけど」
主治医 : 「リュープリンより調子いい?」
私 : 「ゾラデックスの方がいい気がします」
主治医 : 「それならしばらくゾラデックスでいこうか」
という訳で今回もゾラデックス。いつものようにベットに横になって待っていたら小さな保冷剤を持って現れた主治医。「え?何?!」とびっくりしていたら「ゾラデックスは針が細いリュープリンと違って太いカプセルが入るからその瞬間が痛い、だからこれで冷やして皮膚を麻痺させてゾラデックスを打つ」と言う。いや、別にいいけれどさ…なんで今更そんなこと始めたんだろう?打ち終わってから「どう?少しは痛くなかった?」と聞く主治医に私「いつもよりは痛くなかったような…」と答えた。「それじゃあ次はもっと長く冷やそう。中待合に入ったら冷やそうか」だって…え中待合私中待合に入ったらお腹出して保冷剤で冷やすのいや、「やれ」と言うならやるけれどさ他の人がいない訳じゃないから見た人びっくりするよねまあいいか…でも一応言っておこうと思って「リュープリン針が細いって言うけれど刺さって薬が入っている間ずっと痛いですよ。ゾラデックスより痛い時間が長い」と言った。そしたら「ゾラデックスは刺さる瞬間だけだからね。リュープリンは皮下注射だから薬が皮下に入っていく間ずっと痛いんだよね」だって…あ、そ…

関節痛対策として他のブロガーさんの所で見て気になっていたグルコサミンやコンドロイチン、ビタミンD、カルシウムなどについて聞いてみた。「これはサプリの領域?患者ルートでは結構話題になるんだけど」…そうしたら主治医「どれも食事で採れるよ。ビタミンDやカルシウムなんて骨粗鬆症じゃなきゃ意味ないし」とあっさり却下。前回診察時に聞いていた私がチョイスすれば処方してくれると言っていた漢方薬は私自身が調べきれていなくて次回まで持ち越しの宿題。主治医の患者さんには最近は「加味逍遥散」よりも「○○○」(←名前忘れたwwダメじゃん!!)の方がよく出すと言っていた。時間作って調べないと。。

そして次回診察日4週後は10月31日の予約、「術後3年目の検査はいつ頃?」と聞いたら主治医「その次位かな」と予想通りの返事、そしてPC画面見ながら「もう予約してもいいけれどね。エコー9時10分が空いているよ」
私 : 「え?○×日?」
主治医 : 「そう、マンモとエコー。CTはもういいから。血液検査は31日にして、その次に血液検査の結果とマンモとエコー」
私 : 「CTしないの?」
主治医 : 「基本的にはもうやらなくていいから。だから1日で済むよ」
私 : 「エコーとマンモの後に診察?」
主治医 : 「そう」
私 : 「………」

骨シンチどころかCTももうやらなくていいなんてそれだけ心配が減ったという事でいい事には違いないんだろうけれど不安も隠せない。何が不安って「再発・転移」もだけどそれだけ病院やセンセから離れる事が不安…のような気がする。他にも聞きたい事はあったんだけどこれで全部どこかに飛んじゃった最後に「骨に転移する時って膝からってないよね?」と聞いたら主治医「稀だよ。どこか痛い?」私「いえ、時期的に不調が全て心配に繋がるから」主治医「そっか、じゃあ大丈夫だね」うん、多分大丈夫だと思う。多分ね…

もう1つおまけ。
学会の口演中のセンセの写真をボケボケだけど3枚封筒に入れて「これ、先月の先生の勇姿」と言って渡した。そうしたら明らかに戸惑った表情で「え?一緒に撮った…?」と言うので「それは渡されても困るだろうから入れていません。欲しいと言ってくれるなら何枚でもコピーしますけれど?」と言ったら「いや、いい○×▼∞☆□…」もう思わず私苦笑いしながら「いやいらないはないでしょ。もう涙出そうだわ」って言っちゃった。センセ封筒の中見ながら「ああ、これ、電気ついてからですね。撮っていたんだ。ありがとうございます」「いやいらないじゃなくてこれ撮っているって知らなかったから…」なんて言い訳していた悪気がないのはわかるんだけど、相変わらず全く本当に営業トークの出来ない人だなあ…たま〜に本当にごくたま〜に「え?!今何て言いました?」って発言があるんだよね。でもそれはよく言えば信頼関係、悪く言えば馴れの度合いで出現頻度が増す隠れ天然の主治医です。


◆ 婦人科(子宮がん検診/頸がん&体がん)

半年に1度の定期検査の日。いつも外科の後に予約を入れている。時間が時間だから外科以上に待たされたりもする。今回は40分遅れだったからまだマシ?この病院では今回で4回目。1,2回目の先生は30代後半の男性医師、感じよくて検査も痛くない良い先生だった。前回4月に予約をしようとしたら転院していた。じゃあもう誰でもいいやと予約できる先生になった。30代前半の男性医師。軽〜いノリなのが気になるけれど検査も痛くなくまあまあの先生だった。で、今回もその先生だと思っていたらお休みで代診の若い女医さん。この人の検査は痛かった私今まで何回も子宮がん検診しているけれどあまり痛いと感じたことがなかった。それは体質なのか?出産経験の有無(回数)によるものなのか?医師の腕なのか?わからなかったけれど今回の事で「医師の腕」によるところが大きいと判明した。今まで痛くなかったのは運が良かったんだね
こちら結果はこの若い女医さんの外来のある20日となった。
そういえばこの女医さん、私が診察室に入った途端「○○です。よろしくお願いします。最後の生理いつですか?」だって…忙しいのはわかるけれどさ、以前の先生達はそんな事言わなかったよ。もう少しちゃんとカルテ見ようよ


◆ 今回のお会計

外科(乳腺診察&ゾラデックス) → 13,630円
婦人科(子宮がん検診) → 4,050円

今回の薬

今月の薬10月

ノルバデックス錠10mg × 28日分
ロキソニンテープ100mg(7枚入)× 4袋
ロキソニン錠60mg × 7日分
ユーロジン2mg錠 × 7日分

薬代合計 4,620円 

総合計 22,300円也  

                                           以上


長文失礼しました最後まで読んでくださってありがとうございます。

参加しています。「カード払いでポイントいっぱい貯まるね」と応援クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

婦人科もおなじびょういんでいいなぁ 

外科と婦人科を一緒に受診できてうらやましいです。
私は婦人科は10年来のところで、つい行きそびれてしまって。

外科の先生の学会での写真についてちょっとあたふたすることがかわいいというか?!
外科の先生の診察間隔があいてしまうと、本当に心配ですよね。
私自身不安感にさいなまれることがあります。
でも外科の先生かわいいなあ~~
  • posted by カルミー 
  • URL 
  • 2011.10/05 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

診察楽しそう?! 

いいな~タモ28日分(笑)
私は前回から60日分となったので
二ヶ月に一度の逢瀬となってしまったのであった。
月に一度の診察でも、5年で60回!!
28日周期だとさらにプラスアルファの通院ですな(羨)←そこ?
婦人科検診もしなくては・・・
子宮頸がんとかの検査痛いとよくweb上で目撃していたけど
やっぱり痛いんだ~
  • posted by yannchan 
  • URL 
  • 2011.10/05 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: カルミーさんへ 

こんばんは。
以前は旦那の健保指定の違う病院だったんですよ。でも昨年何回か生理のような出血があってそのたびにホルモン値検査でまだ生理じゃないと言われじゃあ出血の原因はなにさ?と婦人科にまわして貰ったんです。ウチの病院割とそういうところゆるいかな。いちいち全部説明するの面倒だし嫌だから同じ病院で済ませたいですよね。癌になってから病院行きにくくて困りものです。
我が愛しのセンセは全身全霊で信頼しているけれど時々ボケます(笑)
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.10/06 00:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

保冷剤はどうなんでしょうね~ 

病院デーお疲れ様でした。
保冷剤ね~、私もやっているんですよ。転院先の病院のやり方で。
最初は驚きました。前は保冷剤なしでゾラやってたと言ったらナースが驚いていましたよ。
確かに痛みは多少和らぎますね。
でも保冷剤当ててる時間が好きじゃない。寒くなる時あるし。

主治医のセンセがとってもいい感じですよね。離れるのが不安という気持ちは少しずつコントロールしていけたらと祈っています。
それにしても乳がんってやつは不安や悩みは付きまとってきますね。






  • posted by yang-chang 
  • URL 
  • 2011.10/06 00:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: yannchanさんへ 

いや、私も注射再開する前は2か月分処方だったよ。注射が4週間毎だからノルバも28日分なんだと…これで注射が3ヶ月製剤に変更になったら3ヶ月に1度の逢瀬になっちゃう。そんなの絶対にイヤだしリュープリンよりゾラの方が好きだし?意地でも1ヶ月製剤のゾラ!←副作用のせいじゃなかったのか?(笑)

> 28日周期だとさらにプラスアルファの通院ですな(羨)←そこ?

↑そうそう、それで今月は月末にもう1回会える!←やっぱりそこ?

子宮頸がん、体がん検査が痛いと思ったのは今回が初めてだよ。あの若い女医さんが下手なんじゃないかな?それでも「痛~い(ToT)」と叫ぶような痛さではなかったけれどね。婦人科は女医さんの外来がすごい混むみたいだけどもうおばちゃんの私は男だろうが女だろうが痛くなく上手にしてくれればいいわww
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.10/06 00:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: yang-changさんへ 

こんばんは^^
yang-changさんも保冷剤やっているの?今までそんなこと何にもしていなかったし「痛いよ」と訴えた事もなかったから保冷剤見た時はびっくりしたわ。でも、冬は嫌だわあ…あの一瞬の為に冷たいの我慢なんてね。別の病院の友達は痛み止めのパッチを貼って効いてからやるといていたけれどそこまでじゃあないしね。
検査も嫌だけどしないのも不安なんてわがままですね(^^;)こんな時に限ってお昼くらいから急に肩甲骨が痛いの、首が後ろに回せない位痛いの。身に覚えはないしなんでだろ?骨シンチやりたくなっちゃったわ(;_:)
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.10/06 00:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは~ 

昨日、世界仰天で乳がん患者の事やっていて見ちゃて、その後、みんくさんのブログ読んでて、自分のブログ書いてない事にきずき、読み逃げしました~~

とても、詳しく書かれていて、参考にさせてもらいます(*^_^*)

子宮ガン検診も痛い先生と痛くない先生がいるよね~
体癌は、めっちゃいたかったデス!
  • posted by vivi 
  • URL 
  • 2011.10/06 15:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

病院おつかれさまでした〜。
「病院に行く回数が減る=病気が治ってもう大丈夫」ならありがたいのですが、この病気はそうではないから、不安になりますよね…。
なかなか難しいところですが、みんくさんの不安がちょっとでも消えることを願ってます。
子宮がん検診、私も近々行かねばなりません…2年前にいったときはいたくなかったけれど…あたる先生によっては痛いのですね(がくぶる…)
  • posted by **ぴの** 
  • URL 
  • 2011.10/06 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: viviさんへ 

こんばんは^^
律儀にご訪問&コメントありがとうございます。
昨日の番組は見ていないけれどトリネガのがん友が一様にショックを受けていたように思います。
子宮癌検診は今までそんなに痛いと思ったことなかったから今回の事でそれは上手な先生に当たっていたんだとわかりました(今頃…)
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.10/06 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: **ぴの**さんへ 

こんばんは^^
すれ違いでしたか!今そちらにお邪魔していました。
私乳がんの他に「陽性転移」の持病もあるからねー。少しづつリハビリして病院から離れる事に慣れていかないとね(^^;)
子宮がん検診は頸がんよりも体がんの方が痛いと聞きますよね。確かに今回は体がんの方が痛かったんだけど今までは痛くなかったからもしかして私は痛みを感じない体質?なんて思って(←そんなことあるわけない、痛いの嫌でインフルエンザの予防接種も絶対しない)いたけれど先生の腕だと判明しました。(今頃かい?!)
  • posted by みんく 
  • URL 
  • 2011.10/06 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みんく

Author:みんく

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

2008年11月末に乳がん(浸潤性小葉癌)で右温存、断端陽性で12月全摘、抗がん剤(TC)後現在ホルモン治療中です。ノルバデックス+ゾラデックスを5年間の予定でしたが3年目の2011年11月に主治医よりゾラデックス終了の提案があり1ヶ月悩んだ末ゾラデックス終了を決めノルバデックス服用のみとなりました。関節痛などあちこち不具合はあるけれど、すっかり禿げの痕跡もなくなり、シリコンでの2期再建も終了。いまだ気持ちの浮き沈みが激しい毎日だけど『頑張らないけれど諦めない』をモットーに過ごしていきたいです。お酒と甘いものと主治医のセンセが大好きです。2011年6月、再建胸の凹みとリップリングを修正する為CRF(コンデンスリッチファット)による脂肪注入手術を受けました。

『脱!患者』センセから完治宣言を貰う事を目標にしつつ『お楽しみは後回しにしない!』をモットーに新たに加え、観劇などのお楽しみを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最新記事

皆さんから頂いたコメントです♪ありがとうございます(^o^)

Comments<>+-
Trackback <> + -

※コメントは管理人判断で削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

右サイドメニュー

現在の訪問者数

FC2カウンター

メールはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お暇なら眺めていてください

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。