つれづれなる毎日

誰も先の事はわからない。だからお楽しみは後回しにしない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌味なヤツ」と思われたら嫌だけど…(前編)

ウチの娘は中3受験生だ。今年の夏休みから塾に通い始めた。それまでは私もあまり教育(お勉強)熱心な母親ではないし娘もやれと言ったからとてやるような子供ではない。折に触れ「塾」の話をしても即答で「塾はヤダ!」と返ってくる。余裕のある経済状態ではないし、やる気がないのにお金かけても無駄だし娘もそこそこの成績を維持していたから気にしていなかった。母娘して暢気なものだった。
でも中3になって部活動を引退する頃になり気が付けば周囲は殆ど塾に通い始めていた。そこにきて初めて母娘共に「まずいのかな?」と思い始め私の「英語位習っておけば?」の一言がきっかけで通う事になった。娘の希望で個別指導の塾を探して英語と数学の2科目習う事にした。以前に書いたけれど夏休みは夏期講習と称して目が飛び出るような金額がかかった。やっと終わって通常になってほっと一息ついたら今度は受験直前の冬期講習orz…県立が第一希望のウチは5科目ご提案されて気を失うかと思うような金額に激しい頭痛…お金もだけど時間も無理だから国語はなんとか振り切った。それでも4科目で○○万円…定期崩さないと払えないけれど娘本人がやる気になっていて目指すところがあるのだから少しでも近づけるよう出来る事はさせようと思った。

この件に関して娘と私の間では激しい葛藤というかやりとりがあって娘の「お母さんにやらされている」的な発言と態度に一時は本気で止めさせようとしたこともある。その事だけで記事が更新出来る位長くなるので今は割愛。

娘は天才ではない、秀才とも違う。ただ、それなりに努力はしている。だからそこそこの成績を維持できている。本番に弱いのと体調管理が全く出来ないという点で失敗したのが中2の3学期。それでも学年で20番台の真ん中位だったけれどいつもより10番以上順位が下がった。当然通知表の5段階評価も下がった。3年の1学期は取り戻し10番台前半になった。でも、受験生の親を経験された方ならご存知だろうけれどこの2年の3学期の成績って受験にはとても大事。ここで成績下げているから今、希望している私立高校(以降B高校とします)への併願推薦がかなり微妙なところ。県立高校(以降A高校とします)が第1希望とはいえ通うかもしれない高校だ、通いたいと思える高校を受けたいのが人情でしょう。
今日そのB高校の説明会へ娘と2人で行って来た。さすが私立だけあって施設がすごい充実している。通う本人にしっかりとした目的意識がないと難しいと思われるカリキュラムもなかなか魅力的だ。普通科が普通コースとIGSと呼ばれる特別進学コースの2つがある。娘の希望はIGSコース。以前説明会に行ったA高校と似ていた。「ああ、やっぱりこの子はこういう方向へ進みたいんだな」と感じた。今までも揺れて変わった事もあるしこれから先だってどうなるかわからないけれど現時点で娘は大学の進学希望学部がある。今まで何校か参加した説明会の個別相談でそのことについても当然質問した。勿論今回のB高校でも説明会後の個別相談で質問した。一番具体的な答えが返ってきたのがB高校だった。いろいろな事を差し引いてもB高校が一番3年後の娘の希望に近い気がした。娘自身も充実した施設を目の当たりにするとかなり心惹かれているようだ。本当だったらここで「単願推薦にしてもいいよ」と言ってあげたいところだけれど娘の後には弟たちが控えていることもあり我が家はそこまで経済的余裕が無い。
さっき併願推薦がかなり微妙と書いたけれど、勿論試験当日の成績も関係するけれど併願推薦よりハードルの低い単願推薦ならIGSでも内申点は足りている。でも、我が家の経済的事情によりそれはかなり厳しい。勿論第1希望のA高校に落ちたら第2希望に通うことになるのだけれど併願推薦だとB高校で大丈夫かはかなり微妙…娘がしくじったから仕方ない事なんだけれども単願ならば特別奨学生制度なるものもある。でも、これは明らかに内申点が足りない、だから無理。

娘の将来の希望により近い方を考えるとB高校、でも現実はA高校じゃないと我が家の経済は成り立たない。どちらに通うことになろうとも本人の努力次第ではあるけれど「お金がないから」という理由がなんか切ない。
娘は「高校生になれるかなれないか」を心配しているけれどそこだけならば娘の成績があれば大丈夫だろう。でもやりたいことがある以上どこでもいいという訳にはいかない。母も娘もそれなりに悩んでいるのです。(ここで父親、つまり私の旦那が全く出てこない理由も書き出したらものすごく長くなるので割愛ww)

〜 後編へつづく 〜


参加しています。1日1回ぽちっとクリックしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みんく

Author:みんく

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

2008年11月末に乳がん(浸潤性小葉癌)で右温存、断端陽性で12月全摘、抗がん剤(TC)後現在ホルモン治療中です。ノルバデックス+ゾラデックスを5年間の予定でしたが3年目の2011年11月に主治医よりゾラデックス終了の提案があり1ヶ月悩んだ末ゾラデックス終了を決めノルバデックス服用のみとなりました。関節痛などあちこち不具合はあるけれど、すっかり禿げの痕跡もなくなり、シリコンでの2期再建も終了。いまだ気持ちの浮き沈みが激しい毎日だけど『頑張らないけれど諦めない』をモットーに過ごしていきたいです。お酒と甘いものと主治医のセンセが大好きです。2011年6月、再建胸の凹みとリップリングを修正する為CRF(コンデンスリッチファット)による脂肪注入手術を受けました。

『脱!患者』センセから完治宣言を貰う事を目標にしつつ『お楽しみは後回しにしない!』をモットーに新たに加え、観劇などのお楽しみを中心に日々の出来事を綴っていこうと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

最新記事

皆さんから頂いたコメントです♪ありがとうございます(^o^)

Comments<>+-
Trackback <> + -

※コメントは管理人判断で削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

右サイドメニュー

現在の訪問者数

FC2カウンター

メールはこちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お暇なら眺めていてください

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。